Lilypie Breastfeeding PicLilypie Breastfeeding Ticker
FC2ブログ
 

ロヒシマ ライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙

バスを降りたら
はしもっちゃんが手を振っていた。
彼は今追い風に乗っている某政党の若手候補だ。

彼は選挙の話が立たない時期から彼の選挙区各地に出没し、これまで私が出掛けた先々で遭遇し民衆に訴えている姿を見てきた。

彼の熱意には関心させられる。

ポスターだけあちこちに貼って、○○副大臣みたいなアピールだけをして地元で活動しないだらしが無い政治家より彼の方が若い力に託して国政を委ねたいと思える。

さて、その今の衆議院議員さんは9月末に近所のスーパー前で鳩山元大臣と演説をするらしい。
もしも落選したらどんな惨めな姿で何の話をするのだろうか。
楽しみだ。



お嬢が「アリさんだ」
と言った。
何を言ってるのよと疑いつつも床に目をやったら無数のアリがこぼしたお菓子のカスをせっせか運んでいた。
目線が低いとよく気が付くものだ。
根元を探ると家の壁と床の隙間から1.5mほどのアリが次から次へと侵入してきていた。
今日はアリの巣コロリを買って退治せねば。
家庭内の物で応急処置はしたが、家に帰るのがなんともおそろしい。


太宰治の「パンドラの匣」
もうすぐ読み終える。
「斜陽」を読んでから文学作品は自分が思い込んでいたより読みずらくない事を知った。

国語のように作者の心理なんかを読み解かなくてもよいのだから今は気が楽だ。
更に全体を通して読むと感情がこもり面白みが増す。

閉塞的で面白みのない日々だから、本を読んでもっと視野を広げたい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。